湘南啄木文庫ブログ

このブログは佐藤勝が個人的に収集した歌人・石川啄木に関する「よろず」情報を紹介いたします。また、私の雑多な日常的な話題や趣味の世界(落語や演劇鑑賞、読書体験)なども記してゆきますが、いずれの部門の同好の方々からのご協力なども頂くことが出来れば有難いです。なお、石川啄木に関する文献を主にした「湘南啄木文庫」のホームページ(http://www.ne.jp/asahi/shonan/takuboku/)の方も覗いて頂ければ嬉しいです。

中国語の『石川啄木歌集』新星出版社(2018年9月発行:中国)より刊行

2018年9月に中国語の『石川啄木歌集』(訳者:周 作人)新星出版社(中国)より刊行されました。本書は以前にも他の出版社(中国の)から発行されておりますが、それを再販したものか、再編して発行したものかは、中国語の読めない私には判りませんが、啄木の歌が中国で多くの人の心を癒すことになれば、とても嬉しいことです。

f:id:s-takuboku:20181116151554j:plain

f:id:s-takuboku:20181116151615j:plain

f:id:s-takuboku:20181116151714j:plain

石川啄木記念館で「啄木第1号歌碑建立」の背景を講演で伝えます!

啄木歌碑の第1号は大正11年に建立されました。

誰が建てたのでしょうか?

その時代背景と建立者たちの実話を講演で!

f:id:s-takuboku:20181017181659j:plain

2つの新聞投稿記事から/啄木短歌に惹かれた朝鮮学校の高校生/安倍首相を糺す中学生の投稿

2018年10月12日付けの東京新聞(朝刊)の発言欄は「若者の声」の特集であった。

その中に私の目に止まった2点の投稿文を紹介して置きたい。

1点は在日の朝鮮学校の高校生(朝鮮人か韓国人かは不明)が、啄木の「地図の上・・・・」の歌を引用して教育の差別を糺した文章であり、もう1点は自民党総裁選の結果を安倍首相は謙虚に受け止めよ、というものである。数年前は中学生が学ぶ漢字が読めないけど、今も安倍首相の下で副首相をつとめている麻生さんを糺した中学生の投稿を読んだ記憶があるが、同じ新聞であったか否かを私は忘れた。本人の麻生さんは覚えておられると思うが。(だから今も副首相に格下げ?のままでも頑張っておられるのだと私は思っている)

f:id:s-takuboku:20181013010428j:plain

f:id:s-takuboku:20181013010438j:plain